会長 西川 英郎(医療法人 三重ハートセンター)

この度、第23回日本心血管インターベンション治療学会(CVIT2014)学術集会会長を仰せつかりましたので、一言ご挨拶申し上げます。
今日、医療は益々低侵襲の方向に向かい、その代表とでもいうべきものがカテーテル治療と言えます。私が医師になる少し前に始まりました経皮的冠動脈形成術は既に35年以上を経過し、バルーンからデバルキングそしてステントへと進化し、内科治療・外科治療と並ぶ第三の治療法として確立された感があります。この成熟された治療域にあって、今何をすべきかを問うとき、長期予後を含めた治療法の考察・エビデンスの確立と本邦が独自に進化を遂げた分野の伝承ではないでしょうか。そこで、今回のメインテーマを「サイエンスとアートの融合 Fusion of Science and Arts, with Humanity」としました。手技に関連したアートとそこから生じるサイエンスをもとに、成熟した当分野における、さらなる治療分野の開拓と確立を目指します。さらに、近年広がりを見せている全身の血管の動脈硬化に対する治療、カテーテルにて治療しうる心臓病にも重きをおいた学会にしたいと思っています。新たな治療手技、合併症に対する対応など手技を主体とする発表とともに、多施設研究によるトライアルの発表(Late breaking)、パネルディスカッション、ライブデモなどを通して、日本から新たなものを発信していきたいと考えています。
ライブデモは海外からのものを含めて、3日間通して行い、芸術的ともいえる日本の技術を披露するとともに、本邦で十分にできていない分野の高度医療を見る機会を提供できればと考えています。また、100歳を超えられた日野原重明先生をお招きし、日野原知明先生との親子対談と日曜日の市民公開講座を企画しています。
初夏の大変暑い名古屋ですが、熱い議論を期待しています。クールビズで、振るってご参加ください。東海地区、とりわけ美まし国と言われております三重の物産をたくさん用意して心よりお待ち申し上げます。
【学会名】
第23回日本心血管インターベンション治療学会学術集会
【テーマ】
サイエンスとアートの融合 Fusion of Science and Arts, with Humanity
【会長】
西川 英郎(医療法人 三重ハートセンター 院長)
【会期】
2014年7月24日(木)~26日(土)
【会場】
名古屋国際会議場
〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1番1号
TEL:052-683-7711 FAX:052-683-7777
【CVIT2014事務局】
医療法人 三重ハートセンター
〒515-0302 三重県多気郡明和町大字大淀2227-1
TEL: 0596-55-8188 FAX: 0596-55-8180
【CVIT2014運営事務局】
株式会社コングレ 中部支社内
〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町2-13 栄第一生命ビルディング
TEL: 052-950-3369 FAX: 052-950-3370
E-mail:cvit2014@congre.co.jp
【CVIT2014ホームページ】
http://www.congre.co.jp/cvit2014
【演題募集期間】(予定)
2013年12月10日(火)~2014年2月4日(火)
CVIT2014ホームページからご登録いただけます。ホームページにて随時ご案内いたします。
【演題登録にあたっての注意点】
1)発表者は、CVIT学会会員に限ります。
2)CVIT学会入会手続きの詳細は、http://www.cvit.jp をご参照ください。
コメディカル会員
コメディカルA会員費 3,000円(雑誌購入有)
コメディカルB会員費 1,000円(雑誌購入無)
3)CVIT2014 学会参加費 (2013年12月5日現在) コメディカル 当日5,000円(予定)
【参加登録期間】(予定)
2014年5月7日(水)~2014年6月30日(月)
CVIT2014ホームページからご登録いただけます。ホームページにて随時ご案内いたします。

ダウンロード  : CVIT2014会告     ポスター

Follow me!