目的
  体外循環に携わる技術者を対象に、資質の向上と先進医療に対応出来る技術者教育のため
開催日時
  平成 30 年 6 月 16 日(土) 10:00~17:00
開催場所
  名古屋第一赤十字病院 内ヶ島講堂

  〒453-0046 愛知県名古屋市中村区道下町3丁目 35 番地
  TEL: 052-481-5111 FAX:052-482-7733
参加対象者
  人工心肺業務に携わる臨床工学技士、臨床工学技士養成校学生
参加予定人数
  150 名
参加費
  会員・学生・後援団体会員 2,000 円  非会員 3,000 円
プログラム
【受付開始】 9:30~
【開会挨拶】 10:00~10:05
   小牧市民病院  臨床工学科   黒川 大樹
【要望講演】 10:10~10:45
  司会 聖隷浜松病院 臨床工学室   増井 浩史
 『適切な止血管理のために』
       アイ・エム・アイ株式会社商品市場開発本部 クリティカル・ケア部
        井関 寛 先生
【教育講演1】 10:50~11:50
  司会 名古屋第二赤十字病院 医療技術部 臨床工学技術課 薗田 誠
 『弁形成術の進歩と安全の確保』
      小牧市民病院  副院長兼心臓血管外科部長  澤崎 優 先生
【共催セミナー】12:05~12:55
  司会 一宮西病院  医療機器管理室 海江田 章
 『動圧軸受を用いたバイオフロート遠心ポンプ』
  国立循環器病研究センター  人工臓器部 人工臓器研究室長
                        築谷 朋典 先生
  共催  ニプロ株式会社
【通常総会】 13:05~13:45
【教育講演2】 13:55~14:40
  司会 愛知県厚生農業協同組合連合会  臨床工学技術科 沖島 正幸
 レジェンドに学ぶ!!! 『1970 年代の体外循環』
  学校法人 セムイ学園 東海医療科学専門学校  顧問 渡邊 晴美 先生
【海外見聞】 14:50~15:50
  司会     名古屋第一赤十字病院 開 正宏
『JaSECT 欧州インターンシップに参加して』
  三重大学医学部附属病院 臨床工学部 後藤 健宏 先生
『海外施設で心臓手術を見学して』
  浜松医療センター  臨床工学科 渥美 杜季子 先生
【パネルディスカッション】 16:00~17:20
  司会 小牧市民病院  臨床工学科 黒川 大樹
~各施設人工心肺回路の特徴とプライミング方法~
『隣の施設は青く見える!?』
  名古屋第一赤十字病院  臨床工学技術課 蜂須賀 章友 先生
  小牧市民病院  臨床工学科 森 祐哉 先生
  三重大学医学部附属病院  臨床工学部 谷 誠二 先生
  伊勢赤十字病院 医療技術部  臨床工学課 北村 拡 先生
  一宮市民病院  臨床工学室 大坪 克浩 先生
【閉会挨拶】 17:20~17:25
  小牧市民病院  臨床工学科 黒川 大樹
主催
  日本体外循環技術医学会東海地方会
   事務局:〒514-8507 三重県津市江戸橋 2 丁目 174
       三重大学医学部附属病院 臨床工学部内
       tel:059-231-5407 fax:059-231-5407
後援
  一般社団法人 愛知県臨床工学技士会(予定)、一般社団法人 岐阜県臨床工学技士会(予定)、
  一般社団法人 静岡県臨床工学技士会(予定)、一般社団法人共益型三重県臨床工学技士会

Follow me!