第13回東海CHDF技術検討会のご案内
日 時 : 2018年8月4日(土)14:00~18:00
場 所 : コンベンションルームAP名古屋 .名駅
     愛知県名古屋市中村区名駅 4-10-25 名駅 IMAI ビル8階

【学術情報提供】14:00~14:20
「尿中NGALを用いたAKI診療に向けて」
      アボットジャパン株式会社 テクニカルスペシャリスト 川崎彬弘

【一般演題】14:20~14:45
【座長】 松波総合病院 診療技術部 臨床工学科 足立 光生 先生

「PMMA 膜にて回路内凝血を予防し得た 2 症例」
      名古屋第二赤十字病院 血液浄化療法課 平野 友佳 先生
「補液液切れセンサー反応不良による血液回路内へのエア混入」
      伊勢赤十字病院 医療技術部 臨床工学課 森 啓太 先生

【アンケート結果報告】14:45~15:10
【座長】 小牧市民病院 小牧市民病院 臨床工学科 臨床工学科 神戸 幸司 先生

~休憩~

【テーマディスカッション】 15:25~16:45
【座長】岡崎市民病院 医療技術局 臨床工学室 西分 和也 先生
    伊勢赤十字病院 医療技術部 臨床工学課 北村 拡 先生

『CHDFにCEが関わる意義 ~当院のこだわり~』
豊田厚生病院 臨床工学技術科 中前 健二 先生
岡崎市民病院 医療技術局 臨床工学室 豊田 美穂 先生
名古屋第一赤十字病院 医療技術部 臨床工学技術課 瀧本 さち 先生
浜松医科大学医学部附属病院 医療機器管理部 木村 竜希 先生

~休憩~

【招聘講演】 17:00~18:00
      (座長) 豊田厚生病院 臨床工学技術科 中前 健二 先生
『AKI の病態と血液浄化療法の可能性』
(演者) 浜松医科大学医学部附属病院 腎臓内科 病院准教授 安田 日出夫 先生

技術検討会終了後、意見交換会を予定しております。また参加費として 500 円申し受けます。
主催:東海 CHDF 技術検討会 共催:東レ・メディカル株式会
後援:公益社団法人日本臨床工学技士会/一般社団法人愛知県臨床工学技士会
一般社団法人岐阜県臨床工学技士会/一般社団法人共益型三重県臨床工学技士会
   

Follow me!