第17回『 患者様のQOLを考える会 』 

謹啓
時下ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。 さてこの度、第17回『患者様のQOLを考える会』を企画致しました。 
ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご応募・ご出席賜りますようお願い申し上げます。   謹白 

【日 時】 令和元年12月1日(日)14:20~17:40 
【場 所】 都シティ 津(旧津都ホテル ) 5F 伊勢東中の間 
〒514-0027 三重県津市大門7-15 Tel 059-228-1111 

情報提供 14:20-14:30 
『 二次性副甲状腺機能亢進症治療薬 オルケディア錠 』 協和キリン株式会社 座長: 鈴鹿腎クリニック 副技士長 三浦 隆史 先生 

【第1部 特別講演】 14:30~16:30 
【特別講演 1】 14:30-15:30 
『 透析 x 安全 ~腎性貧血治療の変遷~ 』 演者:医療法人いつき会 法人本部 透析事業推進部 部長 山口 剛史 先生 
【特別講演 2】 15:30-16:30 
『透析患者のリン管理~どうすれば患者さんを満足させられるのか?』 
演者: 済生会松阪総合病院 腎臓センター長 石川 英二 先生 

~休憩~

【第2部 総合演題】 16:40~17:40 
座長:済生会松阪総合病院 医療技術部臨床工学課 主任 九鬼 弘和 先生 
『 リン管理における多職種連携 』 
演者: 主体会病院 透析センター 主任 瀬田 直紀 先生 鈴鹿回生病院 管理栄養士 村上 清香 先生 JCHO四日市羽津医療センター 看護師 駒田 さゆり 先生 

参加費 三重県臨床工学技士会 会員1000円 その他2,000円 
技士会賛助メーカー10,000円 その他メーカー20,000円 

【申し込み方法】 

後日、後援団体に確認する場合がありますので、記載に誤りのないようお願い致します。 (所属団体の記載なき場合は一般扱いで処理します。) ※グループで参加の場合は、全員の氏名(ふりがな)及び会員等の区別がつくよう記載して下さい。 

【申し込み期間】 三重県臨床工学技士会会員へ案内後~11月25日頃まで(但し、定員50名) 

※血液浄化専門臨床工学技士・認定血液浄化臨床工学技士の認定(更新)単位・点数(8点)が 取得できます。 ※透析技能検定の認定(更新)単位・点数(5点)が取得できます。 ※会終了後、情報交換の場をご用意しております。お車でお越しの方はご配慮をお願い致します。 

共催: (一社)共益型三重県臨床工学技士会 協和キリン株式会社 

後援:(公社)日本臨床工学技士会 

Follow me!