ご挨拶

第15回中部臨床工学会学 開催のご挨拶

 中部臨床工学会に所属される臨床工学技士会会員の皆様ならびに関係者の皆様におかれましては時下、益々のご清祥のこととお喜び申し上げます。平素より中部臨床工学会の活動に対し、格別のご高配賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、このたび第15回中部臨床工学会を平成26年9月6日(土)~平成26年9月7日(日)に三重県四日市市内の「じばさん三重」、「四日市都ホテル」の両会場にて開催する運びとなりました。15年前に三重県でスタートした本会も、今回で3周目に足を踏み入れることとなります。この15年の間、臨床工学技士を取り巻く環境は様々な変化が感じられ、今後もその潮流は続いていくものと思われます。そこで、今回のテーマは、時代の流れ動きをしっかりと見極め前進することができる人材の育成を後押しするべく『趨勢(すうせい)~医療の質と安全を支える臨床工学技士~』と題しました。
尽きましては、万障お繰り合わせの上、奮ってご参加いただきますよう宜しくお願い申し上げます。またそれに合わせ、短期間での募集になりますが、一般演題、学生演題の募集をご案内させていただきますので、宜しくお願い申し上げます。

  末筆になりましたが、この場をお借りして、開催の準備、ご案内が遅れご心配をお掛けしました事、深くお詫び申し上げますと共に、ご支援・ご協力賜ります臨床工学技士会関係者の皆様、関連企業の皆様に心よりお礼申し上げ、挨拶に代えさせていただきます。

第15回中部臨床工学会 実行委員会一同